電車つり革に触らなくても大丈夫なグッズ紹介

2月26日のワイドナショーで取り上げられた、

「不特定多数の人が触っているところは触りたくない」って話題。

これ、こっちの方が多数みたいです( °_° )!

例えば「電車のつり革」

なぜ触りたくないかと言うと

・ヌメヌメしている

・前の人の体温が残っている

・衛生面で

コレ。。。私、全然気にしたこと無いんです(汗)

そうか・・・みんなそういうの気にしてるのか。。。

私、むしろぎゅっと握っちゃってる(笑)

150cmと小さめなので何かに掴まってないと倒れてしまいそうでA´ε`;)゚・゚

今度からつり革の握り方についてちょっとは気にしようかな?って逆に思っちゃった(笑)

電車のつり革に関して気になる方が多いって事で、こんな商品まで出てるんです!!!↓


つり革用携帯グリップ「GripPon(グリッポン)」ピンク

えー!これ持ち歩いて、座れなかった場合これ取り付けてつり革を握るの???って感じだけど、結構売れてるらしいです!

うーん・・・私はそんな頻繁に電車乗らないからかな??

毎日、通勤通学してる人たちには必要な物なのかも!

その他には、ここ触りたくないあるあるポイント

☆エレベーターのボタン

☆和式トイレの流すバー

☆エスカレーターの手すり

和式トイレ以外は何とも思わず生活してました。

私って、気にしなさすぎ???( ̄▽ ̄;)

和式トイレは、学生の頃から足で流してる人を見てたから

「汚い」って私の中で確定。

スポンサーリンク

地面と同じっていう。

なので、足で流さないけどトイレットペーパーでワンクッションおいてバーを触る感じですね。

人が触ったもの。。。と言えばうちの旦那は人が作ったものが食べれないです。

最近も話題になってた「人が握ったおにぎりは食べられるか」のやつですね。

旦那の場合はほぼ無理です。

ただ、親しい人(私やその家族とか)友人も部屋がキレイなら食べてもいいと(笑)

旦那の考え的には「家が少しでも汚ければ、食材や食器やその人の手など全てを汚く感じる」そう。

・・・・分からなくも無いんだけどね^^;

なので、旦那が困る時ってのが、つい最近あったバレンタイン。

仕事上、女性と関わる事も多いって事でチョコを貰って帰ってくるんですけど、必ず1つは「手作り」ってあるんです。

旦那は「無理!!」

一応貰うけど、食べれない。

んで、私に「食べる?」って言ってくるんだけど、

何も気にしない方の私でも、見たことも喋った事も無い、全く赤の他人の手作りはさすがに食べたくない(笑)

申し訳ないですが、食べずに終わります(◎_◎;)

旦那曰く、手作りチョコくれるぐらいなら、チロルチョコ1つの方が嬉しいって。

作ってくれた方には本当に申し訳ないんですけどね(汗)

でも、この「無理」な事が多い程、生きにくくはなりますよね。

そういえば誰かが「自分の潔癖症具合に疲れてきて、出来そうな範囲で今までやってきた事をやらなくなったら、だんだんそれが普通になって気にならなくなった」って言ってました。

「あれやこれや深く考えすぎてたんだなって気づいて、気にしない事で気持ちの面でも楽になった」そうです。

なかなか難しいのかもしれないけど、気にしだすとキリがないのである程度の事は「仕方がない」と割り切るのも必要だなと思います*°

って、そういう事に鈍感な私が言ってもね(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。