バイキンマンのぬいぐるみをフェルトで手作り♪作り方を簡単に説明してます。

こちらは長女が2歳の時に私が作ったバイキンマンのぬいぐるみ。

紫のフェルト以外は100均で売ってるロール状の大きなフェルトで作ったんですが・・・

3年経った今では見ての通り、毛玉は凄いし耐久性が無いらしく所々生地が薄くなったりしてます(・・;)

今は次女が可愛がってくれて、お世話をしたり一緒に寝たりしてるのでそろそろしっぽが取れるか首がもげるか・・・

そうなる前に大規模修繕をする事にしました。

スポンサーリンク

ちなみに、前回はこちらの本を見て作りました↓

表紙にあるようにぬいぐるみ以外にも、ボールやおままごとグッズまで手作りで作ることが出来ます♪

なかなか良かったですよ~ (っ´∀`)っ

ただ引っ越しで行方不明になってしまったので、今回は今あるバイキンマンを解体しながら作ります!

そして、手芸店で買った紫のフェルトはしっかりした生地で毛玉も付いてないのでそのまま使います♪

ちなみに、そのほかの生地は今回も100均のフェルト。

っていうか、前回の余り(笑)

それじゃ、また毛玉だらけで生地が薄くなっちゃうじゃんって感じですが、今回はアイロンのりをスプレーしてからアイロンでプレスしてみました。

これで少しは強度が増すんじゃないかと思っています。

どうかなー???(;´Д`A “`

ざっくりとした作り方の説明で型紙も載せてないので、私の適当な説明を見て

「これなら作れそう」or「作ってみたい!」と思った方は↑の「アンパンマンと元気な仲間たちpart3」を購入していただけたら確実なバイキンマンぬいぐるみが作れますよ♪

ちなみに、本には「アンパンマン」「食パンマン」「ドキンちゃん」の作り方も載ってます☆

さぁ作るぞ!顔から始めます♪

①は顔で丸くカットしたフェルトに4か所写真のように縫います(ダーツ)

②は後頭部で同じ形を2枚。

③後頭部の2枚はそれぞれダーツを縫います。

そして中表にして2枚を合わせ、ダーツの反対側を縫います。

④さっきの③で出来たものと、①の顔を中表にしてオレンジの矢印部分をぐるーーっと縫います。

こと時、下部分は返し口になるので縫わないようにします。

顔のパーツ(くち、鼻、羽根、つの)

くち→白い歯の部分は紫のくちびるに被るくらいにして縫うので少し大きめに作ります。

歯の部分を刺繍してから紫のくちびるを付けます。

紫のくちびるってよく考えたら気持ち悪いな(笑)

鼻→丸くカットした紫のフェルトをぐしぬいして写真のようにします。

白いテカテカ部分を綿入れ前に縫いつけた方が楽です♪

綿をぱんぱんに詰めて、厚紙で蓋をしちゃいます。

羽根→水色のフェルトで羽根の形にカットします。2枚必要。

それよりも小さくカットしたキルト綿もいります。

羽根の線を刺繍して2枚を重ね合わせ、間にキルト綿を挟んで、周りをかがり縫いしていきます。

耳って書いてあるけどつの→同じ形を4枚作ります。

黄色の○の部分はダーツを縫ってます。

4枚とも同じ場所にダーツを付けて下さい。

そしたら2枚を中が裏面になるように合わせてかがり縫いして綿を詰めておきます。

スポンサーリンク

顔にパーツを付けていきます。

こんな感じで最初に作った顔にパーツを全て付けてから、顔に綿詰めをします。

本には綿詰めあとにパーツを付けるってなってたんですが、私はそれが難しくて大変でした・・・。

なので、コレのが楽だなと。

ただパーツを付ける場所は慎重に決めないと綿詰めしたあとに「あれれ??」ってなるかもしれません(笑)

あと、さっき目の作り方は載せてませんでしたが、白フェルトを丸くカットしたものと、黒い瞳部分をフェルトでカットするだけです。それを縫いつけて終わり~。

前回は型紙の通りの大きさでパーツを作りましたが、今回は黒目を大きめに、そして角をやや太めに作りました♪

目は可愛い方がいいなと思ったのと(笑)、角はフェルトの生地が弱かったためが段々細く弱くなっていったので太めにしてみました。

ボディを作ります!

腕と手

手は同じものを4枚。上にダーツを縫います。

腕は左2枚が外うで。右2枚は内うでです。

下の写真のように手と腕をくっつけます。

(手と腕のパーツを中表にして縫う)

体と足

背中とお尻のフェルトは同じものを2枚。

体(前)は1枚準備します。

あとは紫の靴底2枚、くつは同じものを4枚で写真のようにダーツを縫います。

(写真に1組分しか写ってません)

背中・お尻パーツとくつパーツを中表にして縫います。

(左下の写真)

これを2枚。

体(前)と前足、くつを同じように縫ってくっつけていきます。

(右下の写真)

写真には写ってますがくつは両足とも付けます。

体に手を付けたりしてボディを完成させます。

①赤のバツ部分は無視してもらっていいです。

前回のを再利用して作ってるので、もうくっついた状態になっています。

この段階では、体(前)と前足とくつが付いてる状態です。

②背中・お尻パーツとくつが付いてる状態の物に、内うでを付けます。

写真のように裏が見える状態で上のU字部分を縫います。

③さっき付けた、内うでをばんざーーいさせて外うでを中表で合わせます。

脇以外の場所をぐるーっと縫って腕と手を縫い合わせます。

④それでは③で出来たものを体(前)にくつけます。

完成!!!

左上のように、背中&お尻を縫い、靴の底も縫いつけます。

表に返すと右上のようになります♪

ボディ出来てますねぇ♡

あとは綿を入れる前に、胸の紫のポチってしたやつと、お尻にしっぽ、羽根を縫いつけます。

紫ポチは鼻の作り方と一緒でサイズが小さいだけです。

(厚紙はいりません)

しっぽはバイキンマンのしっぽの形に切った2枚のフェルトを重ねてかがり縫いし、綿を詰めます。

この時、三角の先端部分だけを縫って綿を詰め、中間部分を縫ってその部分に綿を詰め、最後に付け根を縫って綿を詰める・・・ってした方が綿詰めが簡単に済みます。

あとは体に綿を詰めて頭と体を縫いつけて完成ーー!!

家事や育児をしながらで、2日で出来ました♪

3年前とはいえ1度作ったことがあるので前回よりはスムーズにいけました。

ただ、ボディはやっぱりめんどくさくって顔だけ作って次女に渡してしまおうかとも思いましたが(笑)

バイキンマンが作れたらドキンちゃんも同じ要領で出来ますよ♪

もし良かったら作ってみてください♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

<関連記事>
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。