島忠で探す!ホームセンターの便利グッズ♪

2月13日のヒルナンデスで紹介された

ホームセンター便利グッズ

ユニークなものからオシャレで実用的なものまで、バラエティに富んだラインナップです♡

オススメはセンサー式のLEDライトです↓

スポンサーリンク

キャベツの芯取り器!


キャベツ芯取り器 キャベツ生活

累計6万7千個も売れているヒットアイテムです!

キャベツは芯をくり抜くと長期間みずみずしさが保てるということで、この冬値段が上がっていますが、これがあれば無駄にする心配無し!

インスタ映えするクッキーが作れる!


[貝印×COOKPAD] スタンプで表情が作れるだっこネコ クッキー型[DL8075]

使い方は簡単でシンプル!

クッキー生地に親猫の型を置いて抜き、さらに同様に子猫の型でも抜きます。

あとは親猫に子猫を抱っこさせ、オーブンで焼くだけ!

チョコやジャムを入れたり、アーモンドを抱っこさせても♡

バリエーションはアイディア次第で無限大!?

保存且つオブェに


QUALY スプラウトジャー Sprout Jar

奥さまたちに人気のテラリウムをイメージした粉末容器。

コーヒーの粉を保存しつつ鉢植え風オブジェとして楽しめる商品です。

植物がスプーンとなって、手を汚さずにコーヒーの粉を取りだすことができます♪

8機能のマルチアイテム


オールオープン ALL OPEN

これ1つで、栓抜き、ワインのコルク栓抜き、ワインボトルの蓋、缶コーヒーなどのプルトップ開け、その缶のキャップにも!

その他、ジャムや小さな瓶のふたを開ける事も出来ます。

8機能ではあるけど「蓋にもなる」ってのがカウント的には苦しい!?(笑)

冬に嬉しい♡温かいウェットシートの出来上がり!


【安心のメーカー直販】Bitatto ビタット 温(ON)育児 介護 食事 レジャー

シリーズ累計1000万個販売!

中に超薄型のヒーターを内蔵。

市販のウェットシートの開け口に貼りつけ、モバイルバッテリーを接続させるだけで10分で約50度までヒーターの温度が上昇!

ウェット感は残しつつほんわか~♡

うちの子が赤ちゃんの時に欲しかったーー!

幼児期の今だと食事中に口の周りを汚す事があるので、冬は温かいウェットの方が子どもも嬉しいかな♪

洋式トイレが和式トイレに!


☆トイレ用品ランキング1位常連☆便秘解消 トイレスムーズ アイリスオーヤマ

足を奥だけで、洋式トイレが和式トイレに変身するんです!

実は和式トイレの前屈みはお通じの理想的な姿勢。

腸のかたちが真っすぐ下向きになり、過剰に力まなくても済む!

子どものトイレ時にも足置きとして活躍しますよ♪

 布団がクッションに!


ふとんdeクッション ブラウン

シリーズ累計18万個売れています!

シーズンオフの布団は収納が面倒ですよね~

そんな時に活躍!

スポンサーリンク

布団がコンパクトなふかふかクッションに♪

音で点灯!可愛いウォールライト


ウッディウォールライト LEDセンサーライト WOODY WALL LIGHT LEDライト

動物などをかたどった可愛いウッド調の温感センサー付きLED照明。

裏にライトが付いていて近くで音を出すとライトが付きます。

まるで影絵のような幻想的なウォールライトになるんです♪

60秒後には自動消灯してくれるので、うっかりさんにも安心。

他にもあるオシャレなライト


東洋ケース LED Pocket Light Bulb

こちらはレトロな電球デザインのライト。

つり下げ式なのでどこにでも設置でき、お部屋を楽しく彩ります。

急な来客などに。オシャレなタペストリー


マルチタペストリー(BOOKSHELF)サイズ W85cm×H180cm

来客の時に見られたくない棚などに。

さっと覆うだけでおしゃれな本棚風に。

タペストリーの真ん中にはカットラインが入っており、はさみで切ると一風変わったおしゃれな暖簾に。

まるで落ち葉が家に舞い込んだかのよう


落ち葉が床を彩る! ドアストッパー AUTUMN QUALY

素材はドアを傷めない樹脂素材。

床に置いておくだけでオシャレなオブジェにもなります。

魔法のグローブ


魔法のグローブ

水だけで簡単にベトベトの油汚れが落とせる品薄状態になっているという魔法のグローブ。

表面に細かいレーヨン製の毛が付いており、洗剤を使わなくてもしつこい油汚れをさっと落とすことができます。

3分で鏡のウロコ汚れが落ちる!


マジシャイン お風呂鏡のウロコ除去パック 100ML

付属のシートに薬剤をスプレーし、鏡にパックして3分待つだけ!

あとはパックで使ったシートで軽く拭くだけで細かくしつこい汚れが簡単に落ちちゃいます★


<関連記事>
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。