水着の洗濯方法、塩素や海水は劣化の原因に!上手なお手入れ方法とは

梅雨が明けたらいよいよ夏!

プールに海と水着を着る機会が増えてきますね♪

ところで水着のお手入れってどうされてますか?

じゃぶじゃぶ洗濯機で洗っていますか?

それとも水ですすぐだけですか??

水着ってサンサンとふりそそぐ太陽の下、たっぷりの水(海水やプール)の中で着るものなので丈夫に出来てるだろうって思っていた私。

でも水着って意外とデリケートな生地で出来てるんです!

知らなかったΣ( ̄ロ ̄lll)

海だと海水によって、プールだと塩素によってダメージを受けています。

お手入れの仕方によっては劣化を早めてしまう恐れがあるので、正しいお手入れ方法を覚えておきましょう!

水着はデリケート

水着はプールや海で着るものですが、

塩素、海水、紫外線、熱によってダメージを受けます。

また、普通の洋服同様に洗濯機でざぶざぶ洗ってしまいたくなりますが、擦れに弱く、洗濯洗剤によっては生地を傷めてしまう原因にもなります。

そこで少し手をかけてあげる必要があります。

水着の洗い方

水着を脱いだらすぐに水道水でさっと洗ってから持ち帰るようにします。

その時に雑巾絞りのようにねじって水分を絞ると型崩れの原因になるので、タオルなどに挟んで持って帰ると良いです。

家に帰ったら水着を裏返し洗濯ネットに入れます。

そのまま水かぬるま湯で手洗いをします。

(競泳水着など質の良いものほど手洗いの方がよいです。)

洗濯機を使いたい場合はドライコースか手洗いコースで洗っても良いです。

洗剤は通常の洗濯洗剤では強すぎて生地を傷めてしまうので、蛍光増白剤不使用のおしゃれ着洗いの洗剤(中性洗剤)を使う事をおすすめします。

こういうものですね♪↓

脱水はしなくてOK!

するにしても数十秒だけにします。

乾燥機にかけては絶対ダメです!

生地を傷めてしまいますし、縮んでしまいます。

また、海で泳ぐと砂が入ってしまうと思いますが濡れているとなかなか取れません💦

水着を洗い乾かしたあとに指で弾いたり歯ブラシなどを使うと比較的取れやすいです。

ただ子どもは砂遊びをしたり波打ち際で寝そべったりする分、砂の入る量が凄いですよね。

(;´Д`)

ある程度がんばってそれでも取れなかったものは諦めるしかないように思います。

解決策になってなくてすみません(;´・ω・)

何かいい方法があったら教えてください♪

(逆に!?って感じですが)

水着の干し方

洗濯が終わったら干すのですが、早く乾くよう太陽の下に干したくなる気持ちは分かりますがこれも絶対にダメです。

早く乾かしたい場合、乾いたタオルに挟んで水分を吸わせると良いです。

(先ほど書いたように雑巾絞りのようにねじってはダメですよっ!)

そして室内干しか陰干しにします。

ビニールプールで遊んだ時

水着は出来るだけ洗濯機にかけない、洗剤に浸けない方が劣化しにくいものです。

我が家には6歳と3歳の娘がいてプールへ遊びに行ったり海へ行くよりか家のビニールプールで遊ぶ事の方が多いのですが、塩素も海水も入っていない水道水なので遊んだあとの水着は水ですすいで陰干しして終わりにしています。

夏だと陰干しでも早く乾きます(*´▽`*)

今回は水着の洗濯方法とお手入れについてでした(*´▽`*)

少しでも参考になれば幸いです。

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。