レインコートの洗い方、手洗い・洗濯機の場合や洗剤は何を使う?

通勤・通学でレインコートを着る方も多いと思います。

特に今の梅雨時期は大活躍ですね。

我が家の場合はまだ上手く傘をさせない次女がよくレインコートを着ています。

そんなレインコートですが、使ったあとどうしてますか?

小さいお子様だと泥で汚れたりで洗うこともあるかと思いますが、大人の場合だと特に汚れてないし・・・と、

干してまた着て・・・の繰り返しになっていませんか??

雨に濡れたまま乾燥させると臭うようになったり、撥水効果が落ちてくることもあります。

レインコートをキレイに保つためにも洗ってみてはどうでしょうか(*’▽’)

レインコートを洗う~手洗いの場合~

①用意するものはおしゃれ着用の洗濯洗剤です。

私はアクロン↑を使ってます♪
が、おしゃれ着用であればなんでもOKです♪

まずは洗剤を水で薄めます。

入れる容器はタライなど幅の広いものが洗いやすいです。

洗濯槽を使うっていうのも良いですね。

ちなみに私は洗面所に洗濯液を作り洗ってます♪

②次に汚れの確認をします。

特に袖や裾が汚れやすい場所じゃないかと思います。

うちの子の場合は袖にいくつか謎の汚れあり(;’∀’)

汚れている場所を先に洗ってしまいます。

軽くこするだけで大抵の汚れは落ちると思います。

シミのような汚れには液体の酸素系漂白剤を使うと良いです。

③あとは

こんな感じでたたんで両端を持ち蛇腹洗い(縮めたり広げたりを繰り返す)をします。

④洗い終わったら洗濯液は捨て、水で2回程すすぎます。

すすぎ終わったらレインコートを絞り、バスタオルを敷いてその上に広げ置きます。

スポンサーリンク

こんな感じです↑

下の方を少し折り、

くるくるくるっと巻いていき水気を吸い取ります。

帽子やポケットがあればそちらの中の水分もバスタオルで拭いておきます。

⑤あとは陰干しをするだけ。

家の中に干す場合は浴室で換気扇を回してもOK。

我が家の場合は室内干し用のスペースがあるのでそこに干してます。

床が濡れないようにタオルを敷いています。

レインコートを洗う~洗濯機の場合~

①洗濯機で洗う場合も手洗いと同様に、汚れを確認します。

襟元や袖口の汚れにはおしゃれ着用洗剤の原液を塗り、シミには液体の酸素系漂白剤を塗ります。

ちなみに我が家はコレ↑です♪

②ファスナーやボタンが閉じて、手洗いの③のような形にたたみ必ず洗濯ネットに入れて洗濯機に投入します。

弱水流コースで洗います。

脱水は数十秒(1分もしない)か、もしくはしなくて良いです。

水気を絞り、手洗いのようにバスタオルで水分を拭き取りましょう。

レインコートの洗い方まとめ

レインコートの洗い方はどうだったでしょうか?

うちの子のレインコートに付いていた袖の汚れもこんな感じでキレイに♪

洗濯液に入れて軽くこするだけでするするっと落ちちゃいました(*´з`)

なかなか目で見て汚れてないと洗おうって気にならないとは思いますが、やるまでが面倒なだけで、やってみると短時間で簡単に出来ちゃうので苦になりません♪

洗剤の良い香りがするキレイなレインコートを着ると雨の日でもいい気分になると思いますよっ♪

ぜひ洗ってみてください(*’ω’*)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。