知育菓子のお祭りやさんを作ってみました♪価格や売っている場所は??

知育菓子って入ってる量に対して価格が高く、普段のおやつ向きじゃないよなー

って事で我が家では全然買う事がなかったんですが、長女が年少さんの時の幼稚園の運動会で閉会式後に「頑張ったね~」って事で1人1人にお土産が配られました。

その中に入ってたんです、知育菓子。

子どもたちは大興奮。

知育菓子なんてお菓子売り場で欲しいってねだっても買ってもらえないしでキッズユーチューバーが作ってるのをただただ観るって感じだったのが、まさかの運動会で貰えるとは!

それキッカケで知育菓子の面白さに目覚めてしまいました💦

私が(;´∀`)あは。

何の分野でもいいんですが、ちまちました事が大好きな私。

その事をすっかり忘れていました(笑)

あと、知育菓子の当たりハズレも好きなんです。

「これ意外と美味しかったなぁ」

とか

「期待した味じゃなかったーーー💦」

とか。

子どもとワクワクしながら作り食べるっていいなぁ、

それを結構手軽に出来ちゃうのが知育菓子です。

家で子どもたちと一緒にクッキーなど焼き菓子をたまーーーに作るんですが、その方が何倍も面倒なので最近はお菓子を作るってなると知育菓子ばかりに💦

(最近は頻度を半々にしようと反省中ですw)

スポンサーリンク

たのしいおまつりやさん、作りました♪

そんな今回は「たのしいおまつりやさん」を作りました♪

子どもたちとアニメを観ているとこのCMが流れます。

今日も「ここたま」を観てる時に流れたような。

パッケージを開けると・・・

こんなに粉やら材料が!!

・りんごあめ

・ポテト

・とうもろこし

・チョコバナナ

の、4種類を作る事ができます♪

ちなみに、

中のパッケージを点線に沿って切るとこんな感じになって、ポテトの包みになったり、カットする時に使えるまな板になったり、最後完成したお菓子を飾る屋台になったりします( *´艸`)

子どもたち2人が役割分担をして作っていきました!

左の次女(もうすぐ4歳)はりんごあめ係。

右の長女(6歳)はポテト係です。

基本的に粉と水で混ぜ混ぜする作業が多め。

ポテトは型にギュッと平にしたものを先ほど紹介したパッケージのまな板でカットして包みに入れて完成~♡

食べきれなくて残したマックのポテト風。

ちょっとしんなりしてます(笑)

スポンサーリンク

他の型は一体型。

次女の作ったリンゴあめがセットされてます。

10分くらいでいい感じに固まるそう。

①はとうもろこしを作る場所。

②はチョコバナナを作る場所です。

とうもろこしは、「とうもろこしのもと」ってやつを手で伸ばしてカットして粒々のお菓子をまぶして出来上がり♪

粒々は黄色とオレンジが入っていてそれらしく見えます(*´з`)

チョコバナナは、バナナの型で作ったお菓子を爪楊枝で刺し、チョコソースを塗り、トッピングをします♡

全4種類を作るのに大体20分くらいかかったかな??

私は指示を出すくらいで子どもたち2人で出来ました♪

こんな感じで完成~(*´▽`*)

4種類もあるので見た目にも楽しいですね♪

本当にちょっとしたお祭り気分になるかも♡

パッケージにちゃんと何味かが書いてあって、

りんごあめ、チョコバナナはそのままの味なのですが、

とうもろこし→グレープ味

ポテト→パイン味

と、なっています。

数の関係で私はポテトとチョコバナナの2種類しか食べていませんが、ポテトは優しいパインの味で、食感はふわふわ。

本当のポテトじゃ許されない食感の無さですが、お菓子としては美味しいです(笑)

チョコバナナはこの中では豪華な感じがしました(笑)

なんせチョコソースも付いてトッピングも付いてますからね~。

バナナの食感はとうもろこしと同じですが、しっかりバナナの味が効いてました。

なので本当のチョコバナナを食べてる感じですね!

あとのとうもろこし、りんごあめの感想を子どもたちに聞いてみたら

「美味しかったよ」

・・・・・・・感想薄っ!Σ(・ω・ノ)ノ

もう一瞬で食べちゃって

「お母さん、他のおやつはー??」

ってなってたのでね(;´Д`A “`

作って楽しい、食べて美味しいなのですが、なんせ量がかなり少ないので毎回そんな感じになります(^_^;)

知育菓子の価格や売っている場所は??

今回の知育菓子は約170円で購入しました。

クラシエさんのは大体このくらいのお値段で買えますね。

売っていた場所は近所の有名ではない(失礼💦)ディスカウントストアなのですが、トイザらスのお菓子コーナーやちょっと大きめのスーパーなら大体あるかな?と思います。

この間、メガドンキでも売ってました。

今回の「たのしいおまつりやさん」はなかなか美味しい知育菓子でしたよ♪

作り方や見た目の違う4種類のお菓子が作れるし、お祭りの定番のものなので子どもたちもテンションが上がった様子です。

6歳と4歳の子どもたちだけで作れたので、親は結構ノータッチでいけそうです(*´з`)

面倒さはそんな無いかな??と思います♪

ぜひぜひ作って食べてみてください(*‘∀‘)♪

にほんブログ村 子育てブログへ

<関連記事>
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。