親知らずが痛むけど抜かなくてもいい!??痛みの原因など私の場合。

今日は親知らずについての体験談を書いていきたいと思います。

最近、久しぶりの歯医者通いをしている私。

歯医者に行こうと思ったキッカケは「前歯がしみる」事だったのですが、どうせ歯医者に行くのならついでに残っている親知らずを抜いたらスッキリするなぁと思ったんです。

ちなみに前歯がしみるのは知覚過敏でした💦

スポンサーリンク

ここで私の歯に関するプロフィールを簡単に。

(いらないかもだけどw)

・親知らずは20代前半の時点で4本生えていましたが、1本が虫歯で痛むようになったため即歯医者へ。

主人の仕事の関係で引っ越しが多いのですが、転勤を挟みつつも1本ずつ抜いていき3本まではスムーズに抜けました。

・お世話になった2つの歯医者では1本ずつ抜いていって最終的には4本全部抜いちゃいましょう!って感じでした。

・左下の親知らずを残すのみ!という時に上の子を妊娠し、治療は中断。

妊娠、出産、授乳となり、今度は下の子を授かり再び出産、授乳(2歳まで)という事で長い間治療できず・・・。

・残った左下の親知らずの状態はというと・・・

生え方は歯医者さん曰く、真っ直ぐ生えているとのこと。

硬いものを食べた時のみ親知らずが痛む。

(お肉とかお肉とかお肉とかお肉とか・・・・・焼肉食べたいのに)

その痛みは大体1時間くらいで消える。

でもその痛みが鬱陶しい。

硬いものも気にせず食べれるようになりたいと切に思う。

次女が卒乳してから2つの歯医者で歯のクリーニングを兼ねて親知らずの相談をしましたがどちらの歯医者も

・まっすぐ生えているし、ある程度出ているので悪さをする事は少ない。

・今現在、歯茎に腫れもなく虫歯にもなっていない

なのでしっかり歯磨きをしていれば無理に抜く事はないでしょう。

もし腫れるようであればまた来てください。

って感じでした。

以前親知らずを抜いてもらった2つの歯医者では「最終的に全部抜いたほうがいい」って感じでしたが、その後お世話になった歯医者さんは「抜かなくてもいい」という意見。

うーん・・・・・

これはどういう事??💦

そして最近また引っ越しをしまして、別の歯医者さんに診てもらっていますがそこでも「抜かなくていい」という事でした。

スポンサーリンク

転勤によりいろいろな歯医者さんで診てもらいましたが、「抜かなくていい」の意見のが多いという事。

親知らずの痛みの原因。私の場合

今回、歯医者さんに

「かたい物を食べた時だけ1時間ほど親知らずが痛むのでそれが嫌だ」と言ってみたら

「痛みの原因は噛み過ぎです。」

「噛み過ぎが原因で親知らず周辺の負担が大きくなっています。ついでに知覚過敏の原因も噛み過ぎだからです。」

「左下の親知らずは上の親知らずを抜いた事によって、噛んだ時に当たる歯が無く上にあがってきています。

なので噛み合わせを調節するために少し削ってしまいましょう。

親知らずが痛まないように、噛み過ぎない事と歯磨きをしっかりする事を気を付けてください」

って感じで、とにかく私は噛み過ぎなんだなと(笑)

しっかり噛んで食べましょう!って言うじゃん!って心の中で叫んだけども、そういえば2,3年前から食いしばりの癖があるんですよ💦

考え事をしている時とか、集中している時、力仕事をしている時とか気づくと食いしばっている・・・

コレもよくないようです(;´Д`)

最近はとにかく「上下の歯が接触していないか」を常に気にするようにしています。

そして口周りが緊張しないようにマッサージ。

とにかく親知らずに負担がかからないようにすれば腫れたり痛んだりする事は少ないそう。

歯医者さん選びって難しいですよね(~_~;)

私は転勤族という事で意図せず沢山の歯医者さんに診てもらう事になりましたが、「抜くべき」「抜かなくてもいい」と意見は分かれるのだなぁと思いました。

その時の歯の状態にもよると思いますが。

一応、私の体験談を書きましたが歯の生えかたが違ったり痛み方が違うと私のように「抜かない」というワケにはいかないと思います。

なので気になるようであれば歯医者さんでしっかり診てもらう事をおすすめします(*’ω’*)


<関連記事>
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。