すみっコぐらしの「きらきらスノードーム」を作って遊んでみました♪幼児でも簡単に作れちゃう?

子どもたちの幼児雑誌を見ていると最近は可愛い癒し系キャラが多いなぁと感じます。

特に次女(4歳)がほんわかしたキャラクターが好きで、雑誌の「ね~ね~」を愛読中です♡

と言っても、ひらがなもまだ読めないので絵を眺めている事が多いのですが(^-^;

そんな娘の影響から私も「すみっコぐらし」好きに♡

スポンサーリンク

今日はそのすみっコぐらしのおもちゃで遊びました♪

すみっコぐらしのスノードームが作れちゃいます♡
しかも対象年齢は5才以上という事で小さなお子さんもOK!

作り方はとっても簡単なんです(*´▽`*)♪

長女(6歳)と次女と一緒に作ってみました!

きらきらスノードームのセット内容

箱を開けるとこんな感じ

細かいものも入っているので赤ちゃんがいるご家庭では要注意です。

スノードームに1つのキャラクターを入れる事ができます。

それがまた可愛い♡

おうちで準備するものは水のみ!( *´艸`)

こちらのスノードームはお部屋に飾るだけではなく、指輪やブレスレット、ネックレスにして身に着ける事が出来ます♡

きらきらスノードームの作り方

さて、さっそく作っていきますよ♪

まずは

黄色と青のドームメーカーというものに、ベースプレート(写真では緑を使っています)に好きなキャラクターをはめてセットします。

スポンサーリンク

次にデコチャームの中から好きなものを3つ選びます。

ピンク、ブルー、グリーン、イエローの4色。

そしてハート、星、音符の形があります♪

こちらはラメタブレット。

1つのスノードームに1つのみ入れます。

失敗したり作り直したい時のために予備として2つ多めに入ってます。

スノードームはラメ命ですからね!

これは助かります♪

青い部分にドームをセットし、その中に先ほど選んだデコチャームとラメタブレットを入れます。

そして付属の水ボトルを使ってお水を注いでいきます。

入れる量は縁ギリギリくらい。

水を入れ終わったら、そ~っと黄色い蓋を閉めます。

するとこんな感じでスノードームが出来るのですが・・・・

ちゃんと閉まらないのです💦

私のセットの仕方が悪いのか、それともこういうものなのか💦

なので中途半端にはまっている状態で蓋を開け、自分でぴっちり閉めます(笑)

ここまで出来たらあとは好きなものにはめ込むだけ。

娘たちがまず選んだのは指輪&ブレスレット。

私はカップ。

これは飾っておく用のやつなので身に着けられません。

ドームのみの大きさで約2.5cmです。

小さくて可愛いです♡

ただ子どもたちが身に着けるとなると大きいですが(笑)

なかなか存在感のある指輪になりますよ(*´з`)

きらきらスノードームを作ってみての感想

作り方はとっても簡単で単純なので、6歳と4歳でも一人で出来、製作時間は約10分くらいです。

自分で好きなチャームやキャラを選び作れるので自分好みのスノードームが作れるのが楽しいようです♡

大人の私でも楽しいくらい(*´▽`*)

パソコンデスクに置いてたまに振って癒されてます♡

ただ作り方が単純ゆえ強度が心配。

指輪にしてはめたり、ネックレスにして身に着けていますが家限定にしています。

時々蓋の閉まり具合やドーム部分の亀裂の有無など親の点検が必要ですね。

とっても可愛いスノードームが簡単に作れちゃいます♡

おすすめですよ~( *´艸`)
にほんブログ村 子育てブログへ

<関連記事>
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。